KamagraorLevitra

カマグラとレビトラ

カマグラとレビトラの比較

勃起不全を解消しようと決断した男性の多くは多重多様の薬物治療の中でどれを選べばよいかよく迷います。当サイトのオンライン薬局でシアリス、カマグラ、レビトラなどの効果的なED治療薬を格安で購入できます。この記事で数多くのED治療薬の中で自分に合う医薬品を選ぶポイントを紹介します。

ED治療薬を選択する際に気をつけるポイントとは?

 

まず、他の薬剤との相互作用や禁忌事項を慎重に読んでください。それから、服用の際、一般的な副作用、効果の持続時間などに注意をしなければなりません。カマグラは最も知られているバイアグラのジェネリック医薬品です。先発医薬品の特許が切れた後に他のメーカーが同じ有効成分で製造される後発医薬品のことをジェネリックと言います。

ジェネリック医薬品は先発医薬品と同じ有効成分、効果、副作用などを持っています。ジェネリック医薬品は先発医薬品と同じ有効成分、効果、副作用などを持っています。

先発医薬品のメーカー は費用をかけて医薬品を開発されるので、ジェネリックは開発の費用などがかからないため、新薬より安くすむのです。

カマグラもバイアグラと同じ有効成分が配合されているので、バイアグラに劣らないほどの効果があります。

レビトラは副作用のほとんど起こさない効果的なED治療薬です。レビトラの有効成分はワルデナフィルです。そのワルデナフィルを服用することで、勃起を得られるだけでなく、副作用を避けることも出来ます。

カマグラやレビトラなどのED治療薬は性欲等に影響はしません.

レビトラとジェネリックカマグラの禁忌は基本的に同じです。以下の場合、レビトラやカマグラを服用しないでください。

-硝酸塩またはN(NO)が含まれている医薬品を服用している場合

-心血管疾患、肝疾患、腎疾患のある方

-18歳未満の方

-有効成分に対して、アレルギーのある方

 

レビトラを初めて飲む場合は、10mgから開始し、最高量は20mgです。

性行為25分前に、レビトラを服用してください。水と一緒に錠剤を飲み込みます。レビトラを服用することによって、8時間~10時間ほど持続的な勃起が得られます。

カマグラは50mgからの服用が推奨されています。最高量は1日100mgまでです。性行為の45分~60分前に服用すれば、4時間~6時間ほど持続する効果が得られます。

カマグラの服用によって、一般的に以下のような副作用は報告されています。

 

頭痛、紅潮、消化不良、吐き気、めまい、鼻炎。

レビトラは忍容性が良好だというメリットがあります。まれですが、以下の副作用が出る場合があります。

頭痛、顔面紅潮、消化不良、吐き気、めまい、鼻炎

ED治療薬を購入する場合は、必ず添付文書をよくお読みください。

このように、カマグラとレビトラの主な違いは効果の持続時間です。当サイトで、格安で処方箋なしでカマグラ又はレビトラが購入できます。

他のED治療薬についてさらに詳しく知りたい方はこちらをクリック