swinging

「スワッピング」― セックスのパートナーの交換

 

何でもある現在の社会の人々を性的な面で驚かせる物は何もないでしょう。しかし、性的な面で誰かを驚かせるのが一番上手いのはスワッピングをしている人です。スワッピングとは夫婦または男女のカップルが、お互いに相手を交換して行う性行為のことです。 経験者によるとそういうカップル交換は信頼関係を強化するそうです。 しかし、それは本当でしょうか。本当だとしたら、どうして不倫や浮気などが主な離婚の原因となりますか。


それはスワッピングとはどう違いますか。スワッピングはカップルや夫婦の関係を崩壊させる異常なものかそれとも性生活をさらに多様性させるものなのでしょうか。

スワッピングの種類

 

まず、スワッピングには色々な種類があります。「マイルド」のスワッピングでお互いのパートナー交換せずに、カップル同士で隣に性交を行うことを言います。一方、「オープン」のスワッピングで二つの又は二つ以上のカップルが交換して、成功を行いことと言います。「クローズ」のスワッピングは誰にも見られないところにパートナーを交換して、性交を行いことを言います。 困難な状況に落ちないように、スワッピングをする前に、どのタイプを選ぶか性的パートナーと相談してください。スワッピングをしている人は特別なルールを守るため、プライバシーや信頼関係の危険性はありません。夫婦であれカップルであれお互いの要求などを忘れずに、スワッピングをするのが大切です。


パートナーの二人の同意の上で、スワッピングをするのなら問題がないですが、パートナーの中で一人だけはスワッピングをしてみたいというのがよくある問題です。そして、無理やりに相手にスワッピングをさせたりなどの強引な行動をとることもあるので、自分の意思もわすれないようにすることも大切です。統計によると多くの場合男性のほうがスワッピングに興味があります。


もし、パートナーの願いに耐えなくなってしまて、結局スワッピングをすると決断したら、おそらく性交中、嫉妬などを感じることもあるでしょう。 ですから、あなたのパートナがスワッピグをする気があるかどうか確認する必要があります。また、もしスワッピングが進められたら、すぐに断らずに、その利点と欠点を考えた上で、回答してください。

 

ED治療薬について知りたい方は、こちらをクリック