viagraforwomen

女性用バイアグラ

性的不感症(冷感症)とは性的な刺激に対して女性の感情的な反応が欠けたりなかったりすることである。現在性的不感症という言葉が不適切とされており、オーガズム不全(無オーガズム症)という定義のほうが使われるようになりました。
オーガズム不全とは何の興奮が起きなかったり性交に通じてオーガズムに達しなかったりすることです。
無オーガズム症は心理的な原因や生理的な要素によって起きているのです。
無オーガズム症は大きな問題であり、性生活でオーガズムを感じない場合は骨盤臓器のうっ血の原因となり、婦人病をはじめ様々な感染症が発生しやすくなります。その上に、無オーガズム症は夫婦生活の問題に至り、女性はイライラしたり、怒りっぽくなったり、ときには攻撃的になり、機嫌が変わりやすくなることが多いです。時間が経つにつれて上述の要素のため、性的興奮を覚えなくなり、充実した夫婦生活が送れなくなることがあります。
無オーガズム症は解決すべき問題であり、性科学者(セックスカウンセリング)が指導する治療が必要となります。性科学者は精神療法家と一緒に治療を行うこともあります。
無オーガズム症の医薬治療法が可能です。1992年にシルデナフィルという医薬品成分が発見され、数年後、バイアグラの商品の有効成分であるシルデナフィルが商標登録されました。その後ボストン大学のイルウィン・ゴールドステイン教授はバイアグラを使用し、女性性機能障害の治療を専門に行うクリニックを開院しました。女性の身体的特徴を考慮の上、女性用バイアグラが開発されました。
女性用バイアグラはどのような効果があるのでしょうか。このような医薬品を試してみる価値があるのでしょうか。女性用バイアグラは女性の性的興奮を高めたり、膣内の濡れを促進したり、性感帯を敏感にしたりする効果があります。
バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは性器に血液を送り、膣の血流を増加させる効果によって性感帯の神経週末を敏感にし、女性がより強く興奮できます。
普段、女性用バイアグラは服用45分後で効果が出始め、持続時間は4-6時間です。女性用バイアグラの効果には個人差がありますので、初めての服用で効果が出ない場合もあり、2回目、3回目で効果が出ることがあります。服用前に医者に相談することをお勧めいたします。女性用バイアグラの併用禁忌をご確認くださいますようにお勧めいたします。女性バイアグラは妊娠中または授乳中の方の服用をご遠慮ください。
オーガズムを感じたい女性、充実したセックスライフを送りたい方、あきらめずにオーガズムの問題を解決してみてください。成功を手にすることができるのです。