Adultery

不倫

不倫とは

不倫は配偶者のある男や女が、配偶者以外の異性と性交を行うことを言います。

では、不倫された方はそれをどうすれば乗り越えるのでしょうか。

不倫は許して物なんでしょうか。家族を守るのに、相手の不倫を気づかない振りし要る人もいます。百万人の中で人はこのような疑問を毎日抱えています。

 

配偶者の不倫は離婚の主な理由だけでなく、精神的な面でも非常につらい思いをさせます。そして、相手に嫌な思い出をさせられて、気持ちを落ち着かないままに多くの夫婦が離婚してしまいます。しかし、この場合に限って、お互いの話を聞き、事情を調べる必要があります。あわてて決断するのをやめましょう。プライドが傷つつかれて、また気持ちに流されて決めたことは人生の最大の誤りになるかもしてません。

 

不倫は苦しい・・・

不倫された人がよくする過ちの行為は友達や親戚に自分のデリケートな問題についてしゃべることです。確かに、友達「最低」、「夫として失格」あるいは「あの女!!」などの励ましが必要のもわかりますが、その影響についてもよくお考えください。もし、夫婦としてやり直そうと決めたら、友達に行ってしまったことについて後悔しないですか。また、その友達が変な噂をし始めるかもしれません。また、今までどおりに相手とのコミュニケーションをとるために時間もかかるので、どうやって気持ちを整理したら良いのか考えたほうが自分の身のためです。不倫された人のネットの書き込みなどを読むと、自分にもヒントになるかもしれません。また、プロの先生の相談を受けるのもお勧めします。

そして、相手を攻めるとか、悪いところを指すのもしないようにしてください。気持ちが楽になるかもしれませんが、相手との距離が大きくなります。

慌てて離婚届を出さないでください。もし、時間が経っても、離婚したかったら、いつでも離婚届を出せます。もちろん、相手と顔合わせも嫌がるのも普通なので、どこかに友達や親戚のところに旅行して、気持ちの整理をしてみてください。

結局、夫婦関係を守るか離婚するかあなた自由ですが、気持ちに流されずに、よく考えてから決断してください。一方、何回も不倫した相手の言うことの本当に信じていいのでしょうか。あなたはこのままでも良いですか。2度あることが3度あるということわざを思い出してみてください。いつまでに、我慢して相手の不倫を許しますか。

確かに、誰でも間違いをします

しかし、大事なのは相手の不倫の理由を考えることです。それは気迷いで間違ってしまったら、それともわざとしたのかによって決断してください。

お互いよく話し合って、これからどうすれば良いか二人で考えてください。