sexualrevolution

1960年代の性革命

性の革命とは

20世紀初頭に"性的革命"と言う用語は既に存在していましたが、一般的には性的革命は60年代に起こった変化と関連・連想されています。何世紀にわたって、厳格な宗教の要請などのよって人間と社会の様子が規制されていました。20世紀初頭までに、セックスはタブーでした。

しかし、世紀の始めに国民の意識が徐々に変化し始めた。そこに婦人参政権論者の活動が現れ、その後フェミニストも活動し始めました。第一次世界大戦によって、かなり長い期間で公衆道徳のレベルの低下、それから多くの国で民主主義の崩壊と独裁体制の確立で終わりました。

その後、第二次世界大戦の終了後、保守的な両親との大違いの珍しい態度や信念を持つ完全に異なる世代の始まりでした。

これは、大量失業,戦争を知らなかった"繁栄"の第一世代、したがって前の世代の価値観を共有することはありません。まったく異なる人生を見てきた彼らの両親は、精神的なものよりも物質的なものを重視しました。親が気づいていなかった消費社会に脅威を見抜いた若者がこの社会の価値観に反対しました。

 

性革命の原因

そもそもこの革命の原因となったのは何なのでしょうか。その、一つの原因は経口避妊薬の開発だと思い込んでいる人もいます。しかし、それは違います。性的革命に導いた原因は様々なくつかがあります。性的革命は多くの要因によって起こりました。60年代に始まった公民権のための活動、大学革命が結局ベトナム戦争に対する平和運動となりました。

テレビのおかげで、若者が米兵とベトナムの子どもたちが死ぬのを見て、それをどうしても理解できませんでした。どんな政治目標であれ人を殺すのやはりよくないです。そのときの若者アイドルは官僚ではなく、チェ・ゲバラのような革命家でした。1964 年、カリフォルニア大学バークレー校では、 学生たちがキャンパス内で戦争と人種差別の反対運動を行いました。その頃の若者が、平和主義のアイデアを実現しようと思いました。今まではこのような学生運動はありませんでした。あのときの若者が軍隊にも反対だったし、大学生活に対する軍の影響を防ごうとしました。空気中の自由が感じられました。1960年代の若者によるとことばでうまく伝えないけど、自分が本当に正しいもちを歩んでいるような気がしました。その気持ちを分かるのは、あの時代に生きていた人のみです。

そして当時、ジェファーソン·エアプレイン、ビートルズ、ローリングストーンズ、ジャニス·ジョプリン、ドアーズなどの新しいバンドが誕生しました。まして、このバンドの人気のピークが60年代でした。

性的革命の意味は乱交と許容性ではありません。むしろ、それは人間の人生を操る偽善者の政治家の偽善に対する抗議のようなものだった。

今での人間を不幸にされた生活習慣を改善 しようと思いました。 性的革命は公共の場でグループセックスをする権利ではなく、それは主に精神的な革命です。当時の哲学者は16歳からの結婚を有効にしようとしました。また、ある哲学者自分の研究の中ではキャバクラ、ポルノビデオ映画、文学作品などが家族の崩壊に導くことはないといっていました。

性的革命のおかげで、私たちが自由な生活を手に入れることができました。

また、現在、女性は出産、離婚、キャリアなどを自分のニーズに合わせて自由に決めることができます。セックスはもはや罪深い行為とされなくなりました

しかし、性的革命は利益とともに損害ももたらした。性交に関する意識が軽くなって、性感染症や精神障害などにつながりました。

家族のモデルは崩壊しなかったが、その社会地位を確かに失いました。女性と男性の社会的地位が平等になるにつれて、男性が女性に対する〕気遣いがなっていきました。

 60年は、私達の社会の発展に大きな影響を与えました。